ちょっと一言

高齢の方へ

高齢の方へ人は腰が反る事によって2本足で歩けるようになりました。
逆の言い方をすると、腰が反らない人は2本足で歩けなくなってきます。 立って、気をつけをして腰を触ってみて下さい。
腰は反っていますか?反っていない人、逆に丸くなっている人は歩きにくさを感じているはずです。 日常の生活で腰を伸ばす習慣をつけましょう。
これは日頃から言われている事ですが極めて大切な事です。 そして、もうひとつ、「歩いて下さい」 歩く事は一石二鳥どころか一石五鳥程の効果があります。
最初は平らな所を5~10分でも構いません。ゆっくりでも構いません。 とりあえず始めましょう!高齢の方の運動で歩く事に勝るものはありません。

スポーツをされている方へ(力を100%発揮する為に)

スポーツをされている方へ(力を100%発揮する為に)体のバランスが崩れていると100%の力が出ないという事を知っていますか?
私は筋力テストという検査を使うのですが、バランスの悪い人は本来の50~70%程の力しか出ていないと思います。
腰や背中が丸い人や、ゆがみがある人は、各関節の連動がスムーズに行われない為、関節の動く範囲が狭くなり、ケガをしやすくなっている上に力も100%出し切れていないはずです。
姿勢を正しくする事により、ケガのリスクも減り記録を更新する人もいるはずです。

学生(特に小・中学生)の方へ、又その親御様へ(子どもの時からぜひ気をつけて欲しい事)

学生(特に小・中学生)の方へ、又その親御様へ(子どもの時からぜひ気をつけて欲しい事)最近の学生を施術していて思うのが、姿勢が悪いという事です。
人の姿勢はだいたい成長期にその形が決まっていき成長が終わった時点でほぼ決定します。 その時決定した姿勢がその人の基本の姿勢となります。 それが正しい姿勢なら、その後の生活で故障は少ないでしょう。
しかし、悪い姿勢で成長期を終えた方は、腰、首等の痛みに悩まされる確率が高まります。
学生の間は、特に気をつけて正しい姿勢で生活する様習慣づけて下さい。 親御様も子どもの姿勢に目を配り、注意してあげて下さい。

自分の足をチェックしてみましょう

自分の足をチェックしてみましょう

ご予約・お問い合せ