いとうコラム

肩こりの2つの原因

2013/02/11

50代女性が肩の痛み、ひどいこりで来院されました。

触ってみると確かに硬く、首の運動制限もありました。

 

最初に書いたように肩コリは大まかに2つのパターンに分けれます。

一つは一般的な背中が丸く姿勢が悪い方。

 

もう一つは逆に背中が伸びすぎている方です。

このパターンの方は姿勢を気を付けているのですが、

朝起きた時から一日中こわばっています。

 

今回の女性も背筋を伸ばすように努力はしているのですが

1日中痛く、夜寝ててもコリを感じるそうです。

 

この女性にまず行ってもらったのは、

背中を伸ばすのではなく腰を伸ばすようにしてもらいました。

そして1日1回腰のストッレチを15-20分していただきました。

これだけでも随分痛みは取れ寝ている時のこわばりもとれました。

 

一般に「背中を伸ばしなさい」と、よくいいますが

背中を伸ばすよりまず腰を伸ばすことが大切です。

 

先ほどの方たちが間違っているのは、腰が丸いのに背中ばかりを

伸ばそうとしているため、過度に背中が反ってしまていることです。

(腰が丸いのを背中で補正せざるをえないからです。)

 

背中は少し丸いのが正常です。

そして腰が反っているのが正常です。

夜寝ている時も、朝起きた時点で肩がこわばっている方は一度チェックして見て下さい。

繰り返しますが、まず伸ばすのは腰です。

 

 

*施術記録の後に、食生活について(知っておいていただきたいこと)

連載していますので、時間のあるかたはそちらも読んでみてください。

 

 

 

 

ご予約・お問い合せ

施術内容一覧

  • 初めての方へ
  • いとう整骨院について
  • 治療の流れ
  • 料金表
  • アクセス
  • よくある質問
  • 患者様の声
  • お問合せ
  • いとうブログ
  • いとうコラム
  • 個人情報の取扱
いとう整骨院外観 いとう整骨院

〒850-0001
長崎市西山2丁目7-13
TEL/FAX:095-824-7339
お気軽にお電話ください

受付時間
午前 8:00~12:00
午後 15:00~18:30
※木曜日・土曜日:午後休診
休み 日曜日・祝日