いとうコラム

マッサージチェアーについて

2014/01/13

患者さんを触った時に一部の筋肉が異常に硬くなっている方が時々いらしゃいます。

特に背中と肩、首など硬く柔軟性がなくなっており、感覚も鈍っているようです。

 

原因の一つにマッサージチェアーがあります。

 

筋肉は外からの刺激に対して対応しょうとします。

つまり外から強い刺激が持続的にかかってくると

体はその刺激から体を保護しようとします。

 

どうやって、保護するのか?

 

筋肉を硬くすることで、内部に及ぼす影響を最小にします。

 

つまり、長時間何回も座るとその刺激で筋肉は硬くなります。

 

筋肉は硬くなると

まず血液、リンパ液の流れが悪くなります。

流れが悪くなると筋肉は更に硬くなります。

 

そして体の柔軟性が失われていき怪我をし易い体になります。

 

過ぎたるは及ばらずが如し

 

マッサージチェアーは程ほどに。

 

*施術記録の後に、食生活について(知っておいていただきたいこと)

連載していますので、時間のあるかたはそちらも読んでみてください。

 

 

ご予約・お問い合せ

施術内容一覧

  • 初めての方へ
  • いとう整骨院について
  • 治療の流れ
  • 料金表
  • アクセス
  • よくある質問
  • 患者様の声
  • お問合せ
  • いとうブログ
  • いとうコラム
  • 個人情報の取扱
いとう整骨院外観 いとう整骨院

〒850-0001
長崎市西山2丁目7-13
TEL/FAX:095-824-7339
お気軽にお電話ください

受付時間
午前 8:00~12:00
午後 15:00~18:30
※木曜日・土曜日:午後休診
休み 日曜日・祝日