いとうコラム

ビタミンC(天然or人工)

2014/12/25

サプリメントでメジャーなビタミンCですが

天然の物(ビタミンC )と人工の物(アスコルビン酸)に効果の違いはあるのでしょうか?

 

大きな成分の違いはビタミンC にはバイオフラボノイドが含まれており

アスコルビン酸は含まれていません。

 

ビタミンC の働きで重要な成分はこの成分(バイオフラボノイド)です。

 

ご存知の通りビタミンC にしてもアスコルビン酸にしても体内の

活性酸素(フリーラジカル)を中和させます。

その後、ジヒドロアスコルビン酸となって尿から排泄されます。

 

アスコルビン酸の場合これで終了なのですが、ビタミンC にはバイオフラボノイドが含まれています。

これにより体内でリサイクルでき再度、抗酸化物質として効果を表します。(*1)

 

その他バイオフラボノイドはビタミンC と共に作用し血管を強化し

風邪、インフルエンザなどの感染症予防、抗炎症作用を持ちます。

 

上記の様にビタミンC の効果を最大限に発揮するのは、天然のビタミンC です。

 

*1 ビタミンC は2つの電子を持ったビタミンで

この電子をフリーラジカルに差し出してこれを安定した形にします。

電子を失ってジヒドロアスコルビン酸になったビタミンC はミトコンドリアから

電子をもらい再びビタミンC となります。

このミトコンドリアの酸化を防ぐのがバイオフラボノイドです。

 

 

 

 

 

 

ご予約・お問い合せ

施術内容一覧

  • 初めての方へ
  • いとう整骨院について
  • 治療の流れ
  • 料金表
  • アクセス
  • よくある質問
  • 患者様の声
  • お問合せ
  • いとうブログ
  • いとうコラム
  • 個人情報の取扱
いとう整骨院外観 いとう整骨院

〒850-0001
長崎市西山2丁目7-13
TEL/FAX:095-824-7339
お気軽にお電話ください

受付時間
午前 8:00~12:00
午後 15:00~18:30
※木曜日・土曜日:午後休診
休み 日曜日・祝日